花巻・平泉旅行(2/3):「山桜 桃の湯」さん2013/06/30 23:39

東北旅行の2日目。

【2日目】
行程:花巻10:47発-平泉11:31着(東北本線)
宿泊:「山桜 桃の湯」さん


「割烹旅館 廣美亭」さんを10時にチェックアウト。
タクシーを呼んでもらい、花巻駅へ向かう。
今日は平泉に移動して、中尊寺と毛越寺を巡ります。
花巻駅

乗車したのは東北本線の普通車両で、2両編成のラッピング車両。
車内は空いてて楽ちん。
東北本線

平泉駅に到着。
落ち着いた色調の駅舎ですな。
平泉駅

駅前の観光案内所で地図をもらい、中尊寺へ。
まだこのときはキツい山登りが待っているとも知らず、のんびり歩いて向かい15分ほど?で到着。
中尊寺

ささ、行きますか、と足を踏み入れたのもつかの間、急な上り坂にびっくり。
写真じゃわからないんですが、けっこー急なんですねぇ、ここ。
中尊寺

途中の展望台で休みながら中尊寺本堂に到着。
中尊寺

まずお参り。
中尊寺

そしてお目当ての金色堂へ。
と、その前に、宝物館のところで拝観料800円/一人で券を購入。
中尊寺

お、見えてまいりました。
中尊寺:金色堂

中は写真撮影禁止なので、外から。
テレビや観光ガイドなんかでよく見ているとはいえ、中に入ると、ほんとに金ぴかでした。
細かいところまでい~仕事してますねぇ。
中尊寺:金色堂

金色堂の奥には旧覆堂がありました。昔はここに金色堂があったのね。
中は空っぽだけど、この建物もけっこう味があっていい感じですよ。
中尊寺:旧覆堂

さらに宝物館を見学し、コーラやファンタの懐かしいビンを発見。
家内はコーヒー牛乳の方で一服。
なつかしいドリンク

休憩の後、毛越寺を目指して山を下る。
中尊寺

続いて毛越寺。
なるべく他人が写らないように頑張ったけど、ここは今、あやめ祭りの真っ最中なので、結構な人出でした。
毛越寺

本堂でお参り。
さ、と思ったら、団体さんが前列を独占。
なかなかどいてくれないなぁ、と思ったら、般若心経を唱えてるよ。
こりゃ、終わるまでどきそうにないね...
かんじーざいぼーさーぎょーじーはんにゃーはーらー....ぼーしーそわかーはんにゃしんぎょおぉぉぉ。
毛越寺

お目当てのあやめコーナー。
毛越寺:あやめ祭り

毛越寺:あやめ祭り

毛越寺:あやめ祭り

毛越寺:あやめ祭り

境内を散策。
大泉が池、静かできれいです。
毛越寺

毛越寺を後にし、今宵の宿へ。
平泉駅からタクシーに乗って移動中に見かけたセブンイレブン。
何か変だと思いません?
色が。。
街作りの一環で、派手な看板はNGなんだとか。
そういえば他で見かけたチェーンのお弁当屋さんもシックな造りでした。
平泉のセブンイレブン

10分チョイで宿到着。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さん

岩盤浴や、何種類ものお風呂があって人気があるみたい。
フロントは日帰り客でごったがえしてました。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さん

ひと気のなくなったロビー。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さんのロビー

休憩所。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さん

案内されたのは離れの「こしあぶら」ってお部屋。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さんの離れの部屋「こしあぶら」

和室と、ローベッド。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さんの離れの部屋「こしあぶら」

館内での買い物、施設利用はすべてこのバーコードで利用でき、チェックアウト時に清算するとのこと。
「山桜 桃の湯」さんの館内で使うバーコード

水回り。
充実のアメニティ。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さんの離れの部屋「こしあぶら」

トイレ。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さんの離れの部屋「こしあぶら」

部屋のお風呂。
源泉かけ流し。
窓を開け放てば半露天。
すばらしい。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さんの離れの部屋「こしあぶら」

冷蔵庫の中身はサービス。その他、ドリップコーヒーやティーバックなど、いろいろ。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さんの離れの部屋「こしあぶら」

ひとっぷろ浴びて、ちょっと一服。
今日1日でいただいた御朱印を振り返る。全部で11。
御朱印帳

食事は館内のレストランにて。
離れの宿泊客は個室風に分けられた小部屋でいただく。
一関温泉:「山桜 桃の湯」さん

今回、離れの体験宿泊プランっていう、ちょっとリーズナブルな設定のプランを利用したので、夕食はおそらく通常メニューよりは控えめなはず。
「山桜 桃の湯」さんの夕食

お造り。
「山桜 桃の湯」さんの夕食

イセエビのサラダ仕立て。
「山桜 桃の湯」さんの夕食

自家菜園ブロッコリーの冷製ポタージュ。
これ、めっちゃ美味い!
「山桜 桃の湯」さんの夕食

茶わん蒸し。
「山桜 桃の湯」さんの夕食

国産和牛のステーキ。
「山桜 桃の湯」さんの夕食

ごはんと、ハマグリのお吸い物。
「山桜 桃の湯」さんの夕食

ごはんは、白米とネギトロ丼を選べて、家内はネギトロを選択。
俺もこれにすればよかった...
「山桜 桃の湯」さんの夕食

デザートはサクランボとティラミス、コーヒー(or 紅茶)。
「山桜 桃の湯」さんの夕食

ボリュームは控えめな感じもしたが、けっこうしっかりした食事だったので満足。
食後は、宿泊客は自由に使えるマッサージチェアへ。
今日はよく歩いたからね。
「山桜 桃の湯」さん

しばらくして、館内にある麺処でちょいと夜食をいただくことに。
よく旅館で夜食にどうぞって所を見かけるけど、
旅館の食事って結構ボリュームあって夜食どころじゃないのだが、
今日はちょっと余裕があるぞ、ってことで、麺処へ。
「山桜 桃の湯」さんの館内にある「麺処 蓮華」

シンプルにラーメン。
「山桜 桃の湯」さんの館内にある「麺処 蓮華」

家内は冷麺。
「山桜 桃の湯」さんの館内にある「麺処 蓮華」

一度やってみたかったんだよねぇ。。
でも、食べた後で、やっぱり後悔(^^;



翌朝、窓を開け放ってひとっ風呂。
若干、空気がひんやりしてて気持ちいいっす!!
「山桜 桃の湯」さん

朝食もレストランの個室で。
ラーメンが重くのしかかって食が進まない。
まぁ、想定していたことではあるのだが...
「山桜 桃の湯」さんの朝食

「山桜 桃の湯」さんの朝食

「山桜 桃の湯」さんの朝食

「山桜 桃の湯」さんの朝食

「山桜 桃の湯」さんの朝食

食い過ぎだ...苦しい。
とりあえず休憩...

そういえば大浴場や岩盤浴...まったく利用しなかったなぁ。
ま、部屋風呂良かったから、いっか。



3日目は一関をぶらぶらして帰ります。


※ご注意:掲載内容は旅行/宿泊当時の情報です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://narunaru.asablo.jp/blog/2013/06/30/6886763/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。