豊岡・丹後旅行(4/4):帰ります2014/02/19 18:09

冬恒例のカニ旅行の最終日。

【1日目】
行程:品川08:57発-京都11:08着(のぞみ103号)
    京都11:25発-城崎温泉13:49着(きのさき3号)
宿泊:城崎温泉「志賀直哉ゆかりの宿 三木屋」さん

【2日目】
行程:城崎温泉11:39発-豊岡11:53着(山陰本線)
宿泊:「豊岡スカイホテル」さん

【3日目】
行程:豊岡13:33発-木津温泉14:03着(丹後あかまつ2号)
宿泊:夕日ヶ浦温泉「離れの宿 和楽」さん

【4日目】
行程:木津温泉10:55発-豊岡11:30着(北近畿タンゴ鉄道)
    豊岡12:42発-京都15:05着(きのさき16号)
    京都15:26発-品川17:36着(のぞみ232号)


和楽さんで迎えた最終日。
またまた早朝の温泉を楽しんでから、朝食です。

またカレイの干物が出ました。
関東だとアジとかが多いけど、こっちの方はこれが一般的?
夕日ヶ浦温泉:旅館「和楽」さんの朝食

サラダにだし巻玉子。玉子美味し。
夕日ヶ浦温泉:旅館「和楽」さんの朝食

湯豆腐に
夕日ヶ浦温泉:旅館「和楽」さんの朝食

お漬物。
夕日ヶ浦温泉:旅館「和楽」さんの朝食

そしてカニの味噌汁。
鍋にたくさん。
ミソが見えたので手を付けず。
夕日ヶ浦温泉:旅館「和楽」さんの朝食

コーヒーとデザート。
味噌汁以外はGoodでした。
夕日ヶ浦温泉:旅館「和楽」さんの朝食

チェックアウトは11時だけど、帰りの電車が10:55発なので、少し早めにチェックアウトして、送ってもらいました。
駅構内にはこんなものや、
木津温泉駅

足湯までありました。
木津温泉駅

10:55発豊岡行の電車が到着。
2両編成。
これ逃すと1時間以上来ないんだよね、間に合ってよかったよかった。
北近畿タンゴ鉄道

ドアが開くのは1両目だけでした。なぜ。
車内は席が埋まる程度にお客さん。
北近畿タンゴ鉄道

豊岡からはまた特急きのさきに乗車です。
特急きのさきと特急こうのとり

特急きのさきの車内。
特急きのさき

京都で新幹線に乗る前に駅弁を購入。
「京のおばんざい」弁当は自分。
駅弁「京のおばんざい」

で、鯖の棒寿司...これ、家内の。
いつも思うけど、サバと米だけでこのガッツリ感。
どうも理解できないんだよなぁ。
駅弁「サバの棒寿司」


4日間の旅行が終了、お疲れ&ごちそうさんでした。



※ご注意:掲載内容は旅行/宿泊当時の情報です。

コメント

_ ひろチャン ― 2014/02/26 10:43

久々の更新楽しみにしてました。うれしい限りです。
最初のお土産はすぐに胃袋に処分されました。追加の土産はいつでも受け付けております。

_ コグマ ― 2014/02/27 22:12

鯖棒寿司は、奥深い食べ物ですよ~!!
さて、来年は、どこのカニかなあ~。楽しみ!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://narunaru.asablo.jp/blog/2014/02/19/7229580/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。