松江・出雲旅行(1/3): 松江しんじ湖温泉 旅館「なにわ一水」さん2013/01/12 23:25


冬場恒例のカニ旅行。
宿1泊+JR往復のツアーを利用し、2泊3日の行程。
(2泊目の宿は別に予約)
今年は山陰方面を目指します。

【1日目】
品川08:17発-岡山11:30着(のぞみ15号)
岡山12:05発-松江14:36着(やくも11号)
宿泊:松江しんじ湖温泉「なにわ一水」さん

【2日目】
松江10:37発-出雲市11:03着
出雲市15:33発-玉造温泉15:53着
宿泊:玉造温泉「長楽園」さん

【3日目】
玉造温泉10:51発-松江10:57着(やくも14号)
松江13:01発-岡山15:38着(やくも18号)
岡山16:14発-品川19:26着(のぞみ40号)



品川からのぞみ15号に乗車。
品川駅にて

途中に見えた富士山。天気が良かったので、いいねぇ。
車窓からの富士山

定刻に岡山到着。
すかさず駅弁を購入し、特急やくも号に乗車。
特急やくも11号

お待ちかねの昼食。
家内の選択は、岡山名物「祭りずし」。
名物とあって「祭りずし」だけでもいろいろあったけど、その中の“匠”ってやつだって。
駅弁

自分は、いろいろ入った「冬の旅弁」ってやつ。
酒のつまみになりそうなものがたくさんありますなぁ。
あ、しまった...酒が無い!
なんてね。
今は呑むつもり無いもんね。
駅弁

2~3分遅れで松江到着。
改札を出ると、地元のゆるキャラ「しまねっこ」の看板。
頭は..出雲大社?
しまねっこ

とりあえず荷物を置きに宿へ行こう。
ってことで、駅からタクシーで宿へ。
松江駅

5分くらいで到着。
旅館「なにわ一水」さん

ロビーの様子。
旅館「なにわ一水」さんのロビー

部屋は、4Fにある「雲の三」ってところ。
このフロアの部屋は全部温泉露天付きの部屋。
そう、ツアーで予約したのは温泉露天付きの部屋だからね。ふふ。
旅館「なにわ一水」さんの客室

10畳の和室と、
旅館「なにわ一水」さんの客室

ベッドルーム。
なにやら外に向かって双眼鏡がセットしてあるんですけど...
仲居さん曰く、宍道湖にはいろいろな野鳥が来るらしく、どうぞご覧くださいって。
覗いてみると、いたいた、鴨が。しかもすごい数。
っていうか、鴨しか居ないんですけど....
旅館「なにわ一水」さんの客室

ベッドルームには加湿器もありました。
旅館「なにわ一水」さんの客室

バルコニーには待望の温泉。
後でゆっくり入ったる。
ちょっと出かけてくるけ~、待っとけよ。
旅館「なにわ一水」さんの客室露天風呂

洗面所。
旅館「なにわ一水」さんの客室

ご自由にお飲みくださいって、ハーブティーやらフレーバーティーがたくさん。
旅館「なにわ一水」さんの客室

トイレ。
旅館「なにわ一水」さんの客室

部屋を一通りチェックして、一服したところで、松江のぶらぶらスタートです。
まずは、現存する数少ない天守ってことで国の重要文化財にもなってるっつぅ、松江城です。
松江城

松江城の横には松江神社。
松江神社

松江城の入口。
まだ門松が飾ってあるけど、こっちはお飾り、いつ外すんでしょーね?
松江城

おぉ。
なんかかっこいい。
松江城

中には、いろいろ資料が展示されてますな。
松江城

松江城

松江城

天守閣からの眺め。
松江城天守閣から望む市街

宍道湖も一望。日が差してきれいですな。
そういえば、宍道湖は夕日がきれいに見えるっつうことで有名らしいので行ってみますか...
松江城天守閣から望む宍道湖

ってことで、お城を出て宍道湖にかかる宍道湖大橋へやってきたものの、夕日というと.....ムム、沈む方向に見事に雲雲雲。
こりゃあかん。
宿に帰ろ。
宍道湖大橋から望む宍道湖

宿に戻る途中、松江しんじ湖温泉駅へ寄ってみる。
ばたでんの駅。
ばたでんはRAILWAYSって映画の舞台にもなったんだよね。
映画は見てないけど、本は読んだよ。
松江しんじ湖温泉駅

なんか良い雰囲気。
ばた電

駅前には足湯があるね。
でも、温泉宿に泊まるからここでは入らないよ。
松江しんじ湖温泉駅にある足湯

宿に戻って、すぐお風呂へ。
旅館「なにわ一水」さんの大浴場

何人か居たけど、ちょうど入れ替わりで貸切に。
旅館「なにわ一水」さんの大浴場

内湯に、
旅館「なにわ一水」さんの大浴場

露天風呂。
旅館「なにわ一水」さんの大浴場

風呂から出たら、そろそろ夕食。
ツアー予約だから、あまり期待してないですけどね。
とりあえずお腹は空きましたよ。

夕食は個室の食事処で。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

前菜。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

小ぶりなカニが一人一匹。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

お釜だ。
献立を見ると、蟹釜飯だって。
炊き立てがいただけそうですな。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

まずは、乾杯。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

かに真丈。
ほっとする味。
お吸い物系はこれがいいや。やっぱり。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

のどぐろの煮つけ。
美味い。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

お造り。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

島根和牛の陶板焼き。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

すずきの若狭焼き。
洋皿&バルサミコ酢で。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

甘鯛のだんだん蒸し。
“だんだん”ってこっちの方言で“ありがとう”って意味らしい。
で、ありがとう蒸しって..意味分かんないけど..まぁ、美味しいのでいっか。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

釜めし炊き上がる。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

まってました。
みそ汁はもしかして、宍道湖だけに、シジミかな?????
って期待して箸を入れたらスカっ。
あら、ワカメ。
がっくり。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

デザートは5種盛。
ガトーショコラとかわらび餅とかメロンとかあるけど、手前のゼリーが一番好き。
旅館「なにわ一水」さんの夕食

夕食、全体的に美味かったなぁ。
期待してなかった分、得した気分だよ。
さ、また、風呂入って寝るか。



ここからは翌朝。
朝、宍道湖にうかぶ朝日。
旅館「なにわ一水」さんの客室からの眺め

朝風呂を堪能した後、朝食。
昨晩と同じ食事処へ。
旅館「なにわ一水」さんの朝食

朝はシジミのみそ汁でした。
宍道湖の前でやっぱ出ないわけはないよね。
大粒で美味いっす。
旅館「なにわ一水」さんの朝食

その他、もずく酢やおばんざい。
旅館「なにわ一水」さんの朝食

のどぐろの干物。
ちょっと小ぶりだけど、脂がすごい。
旅館「なにわ一水」さんの朝食

漬物はシェアして。
旅館「なにわ一水」さんの朝食

あと、これ。
海苔かと思ったらワカメ。
板ワカメっていうらしいですが、パリパリに乾燥したもの。
これを粉々にしてふりかけにしたりするんだとか。
ただし、塩分が付いてるので、みそ汁には入れるなって。
危ない危ない、説明なかったら、絶対みそ汁に入れてた。。。

ってことで砕いてみる。
たしかにふりかけとして良いんだけど、砕くときに尖ったやつが手に刺さったり、食べるときに上あごに刺さったり。気をつけましょう(x_x)
旅館「なにわ一水」さんの朝食

最後は普通に果物。
旅館「なにわ一水」さんの朝食

ごちそうさまでした。
お世話になりました。

さ、チェックアウト後、出雲に向かいます。



※ご注意:掲載内容は旅行/宿泊当時の情報です。

コメント

_ ひろチャン ― 2013/01/16 09:41

蟹いいですなぁ!! 冬の山陰は食べ物・雪景色とで最高ですね。城下町だけに、おいしいお菓子も多いですよ。

_ narunaru ― 2013/01/21 22:02

コメントありがとうございます!
残念ながら雪景色ではありませんでしたが、楽しんでまいりました。
なお..メインのPCが故障してしまいまして..
ただいま修理中のため、続きはしばらくお待ちください m(_ _)m

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://narunaru.asablo.jp/blog/2013/01/12/6692012/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。