ホテル:「メトロポリタン仙台」さん2012/07/01 23:31

東北旅行の2~3日目。

【2日目】
行程:松島13:00発-マリンゲート塩釜13:50着(丸文松島汽船)
    本塩釜14:30発-中野栄14:40着(仙石線)
    中野栄15:22発-仙台15:39着(仙石線)
宿泊:「ホテルメトロポリタン仙台」さん

【3日目】
行程:仙台13:26発-東京15:08着(はやて24号)


ホテル海風土さんをチェックアウトし、瑞巌寺へ。
2日目は傘を差さなくても何とかなる程度の小雨混じり。
まぁ、梅雨だからね。
ホテル海風土さん

10分くらい歩いて参道へ到着。
瑞巌寺

参道。
良い雰囲気。
瑞巌寺

洞窟群。
ちょっと怖い。
瑞巌寺の洞窟群

入口に到着。
瑞巌寺

拝観料は、券売機で。
Suica使えます..って、時代も変わったってことでしょうかね。。。
瑞巌寺

中は撮影禁止のようだったので、カメラはしまって見学。
我が家の行く先に工事・修理中あり。
平成の大修理中ということで、見学エリアはかなり縮小されている。またか、という感じ。
まぁ、その代わり、修理中の期間だけ、国宝庫裡(昔の台所)や、陽徳院御霊屋(墓堂)が特別公開とのこと。
宝物館では、以前下呂でも見かけた円空作の仏像が。
やっぱり彫り方が雑に見える...

さ、そろそろ行くかと、瑞巌寺を後に。
目的地は仙台だけど、その前に、塩釜のちょっと先にあるキリンビアポート仙台へ行ってフローズンビールでも飲んでみるか、ってことになり、また観光船で塩釜へ。

今日は昨日とは一転、やや波も高くて船が揺れる。揺れが心地よくウトウトしてるうちに塩釜到着。前日は静かだったけど、今日7/1にショッピングエリアがリニューアルオープンということで、人出も多い。
マリンゲート塩釜

中ではS-1グランプリと称するスイーツ祭りがあって、地元からいろいろなお店が出店。
S-1グランプリ

藻塩スイーツ玉手箱ってのを購入。
藻塩スイーツ

各店の一品が少しずつ入ってて、極めつけは藻塩。
お好みで藻塩をかけてどーぞ、って。
えぇ~、と思ったけど、中には“これはアリ”というものも。
藻塩スイーツ

マリンゲート塩釜のそばには、復興市場。
しおがま・みなと復興市場

生鮮食品を持ち歩くのはちょっと辛いので、ささやかですが、頑張ってくださいの気持ちでイカの丸焼きをひとつ購入。
おばちゃんがゲソをおまけしてくれました。
イカ丸焼き

市場を出てちょっと歩くと、塩釜みなと祭りでもおなじみの龍鳳丸が停泊してました。
鳳凰丸の方はちょっと見当たらず。
龍鳳丸

本塩釜の駅へ。
向かいのホームには石ノ森章太郎のラッピング車両が。
仙石線のラッピング電車

我々が乗ったのは普通の車両でした。
シートは長椅子、ボックス、2人シートに変更できる可動式。ほぉ~。
仙石線の車内

中野栄に着き、タクシーに乗ってキリンビアポート仙台へ。

お客さん、予約はしてるかい?
え?特には...
運ちゃん曰く、レストランは工場の敷地内にあるようで、予約なしだと守衛さんに止められるかもなぁ、と言われ、ちょっと不安になるが、ま、とりあえず行ってみよう。

近くにアウトレットがあるせいか、道路は渋滞していたが運ちゃんが空いてる道を探して10分足らずで工場到着。

で、いざ!...と思ったら、本日貸切のため利用不可。え゛~~~。
まぁ、特に予約とか確認してなかったし、こっちが悪いんですけどね...
帰りしな、ビール工場の守衛さんから何やら名刺のようなものを渡され、よく見たら割引券でした。せっかく来て頂いたのにすみません..って。
仕方なく、乗ってきたタクシーでそのまま駅へUターン。
運ちゃんが気を使ってくれて、近くにアウトレットあるけど行ってみるかい?って。
ありがとうございます。
でも特に買い物の予定もないので、そのまま駅へ行ってもらい、電車で仙台駅に向かう。
キリンビアポート仙台の割引券

来た電車は本塩釜で見かけたラッピング車両。
仙石線のラッピング電車

とりあず仙台着。
仙台駅

予約していた「ホテルメトロポリタン仙台」さんにチェックイン。
ホテル:メトロポリタン仙台

スイートルームが半値以下というプランで、ジュニアスイートを利用。
20Fでした。
ホテル:メトロポリタン仙台

さすがにゆったりしたつくり。
ホテル:メトロポリタン仙台

部屋からの眺め。
ホテル:メトロポリタン仙台

水周り。
ホテル:メトロポリタン仙台

ホテル:メトロポリタン仙台

ホテル:メトロポリタン仙台

荷物を置いてひと息ついたら、お土産屋さんをうろうろしつつ、晩御飯。
仙台といえば牛タンなんだろうけど、焼かれて出てくるより、自分で焼こう、ということで、焼肉屋に行くことに。焼肉屋に行くのはちょー久々。
訪れたのは仙台駅西口からほど近い「仔虎」さん。
楽天の選手とかサインがたくさん。
「米沢牛焼肉 仔虎」さん

とりあえず。
「米沢牛焼肉 仔虎」さん

竹虎という盛り合わせをオーダー。
カルビ、ロース、タン、壺漬けカルビ、ホルモン2種、野菜、ナムル盛り、キムチのセット。
「米沢牛焼肉 仔虎」さん

「米沢牛焼肉 仔虎」さん

壺漬けカルビは長いものが1本。
軽く焼いて、壺に戻してタレをしみこませてからもう一度焼いて、ハサミで切って召し上がりくださいとのこと。
「米沢牛焼肉 仔虎」さん

コースと別に、厚切り牛タンもオーダー。
「米沢牛焼肉 仔虎」さん

最後に石焼チーズビビンバを家内とシェア。
うぅ~、苦しい。
「米沢牛焼肉 仔虎」さん

仙台では全く観光もせず、ホテルに戻ってまったりしつつ、爆睡。


翌朝10時過ぎ、帰るまでに一応は牛タンを食べとくか、ということで、部屋で食べられる牛タン弁当を探しに出発。
向かったのは仙台駅3Fの新幹線改札そばにある牛タン通り。
テイクアウトの弁当を探すと、唯一扱ってたのが「伊達の牛たん」さん。
オーダーを受けてから作るので15分程かかりますとのこと。
仙台駅の牛タン通り・すし通り

芯たんと普通のものと1つずつ購入。
牛タン弁当

芯たん弁当は身が厚くて柔らか。ご飯は麦ごはん。
牛タン弁当

普通の方は、焼き肉の牛タンよりはやや厚いけど、ほぼそれに近い感じ。
塩味がしっかりしていてご飯がすすむ。個人的には、こっちの方が好き。
牛タン弁当

そして12時にチェックアウト。
お土産を買い漁り、新幹線へ乗車。
はやて24号

結婚記念日だし、と贅沢し、再びグランクラス。
発車直後、またビールと和軽食。
グランクラスの軽食

上り線は関東の食材。
おかずをつまみに一杯。
グランクラスの軽食

家内は洋軽食をチョイス。
グランクラスの軽食

洋軽食はサンドイッチやフルーツ。
グランクラスの軽食


東京駅で見かけた自販機。
なに?かき氷まで自販機で売ってんの?
しかも、ふたもしてくれる?
へぇ~。
自販機

買っちゃいました。柔らかいかき氷。
こんな風にふたをした状態で出てきました。
やわらかかき氷

そして、〆のずんだ餅。
一応、仙台の名物ということで、買ってきました。
甘い枝豆ですなぁ。
ずんだ餅

帰宅後、なかなかお腹が空かず、晩飯は軽く。
仙台で買ってきた三角油揚げを焼いたものと、
三角揚げ

笹かまをちょっとつまんで、夕食終了。
笹かま

なんか、食ってばかり...
明日からはちょっと節制しなくては。


※ご注意:掲載内容は旅行/宿泊当時の情報です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://narunaru.asablo.jp/blog/2012/07/01/6498979/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。